こんにちは! ミラプロ学生スタッフの平田です。

5月16日(木)に、ミライ会議2024 Vol.2を開催しました!

今回のミライ会議はZoom開催で、オンラインならではの問題もありましたが、今回のミライ会議のテーマでもある”オンラインの壁を超える”を見事達成できたと思わせるような全員が笑顔で行えたミライ会議でした!

まず、今回は初参加が2名いらっしゃり、その方たちの自己紹介の後、全員が楽しみながら学ぶためのワークというプログラムの1つ目の「ワンワード」が始まりました。ワンワードとは、順番に1人1文節ごとに言って1つの物語を作成するインプロ(即興演劇)のことです。参加メンバーをいくつかのグループに分け、各グループでワンワードを行いました。このワンワードの狙いは、インプロが心理的安全性向上というグループで誰にでも自分の考えを安心して言える状態の向上に繋がるというデータがあり、それを今回のワークで学ぼうということでした。各グループのワンワードが終了し、お互いに発表し合った時に、各グループそれぞれ個性的な物語があり、ここで全員のミライ会議に対する緊張感が緩和されたのかなと感じました。

2つ目のワークは「大喜利」を行いました。この大喜利では、オンラインの挙手機能を利用するという、これはまたオンラインならではの方法です。多くの方が1つ目のワークで発言しやすい状況になっていたため、考える時間では途切れることなく、スムーズに行えた印象があります。全員が楽しくオンラインということを忘れるぐらい笑い合う姿は、まさに今回のテーマを達成した証であると思います。

今回のミライ会議はオンラインの壁だけでなく、お互いの壁を超えることができました。そのため、次のミライ会議では対面が初めての人も気軽に話せるような次のイベントの時に大きく影響するミライ会議だったと思います。今回はオンラインの壁を超えるという貴重な機会を体験することができ、私もとても嬉しく思います。今回だけでなく、この先のミライ会議も楽しく学ぶことができるものを企画中です。初めての方も是非気軽に参加してみてください!

担当してくださった増本さんとコンピュータ技研の大内さん、参加してくださった皆様、ありがとうございました!

Writer

ミライ企業プロジェクト事務局

ミライ企業プロジェクト(略して「ミラプロ」)とは、若者と中小企業のミライが共に広がるプラットフォームを創るプロジェクトです。

このライターの記事一覧

Top