ひとつになれる関係を築き、優しさの輪を広げていく

〈株式会社I.S.コンサルティング 〉
ライセンス事業部オペレーター

彌園 真由さん

大学時代、中小企業に絞って就活をしていたという彌園真由さん。誰もが生き生きと輝ける社会の実現を目指す、I.S.コンサルティングの理念やビジョンに共感し、入社を決意。現在は、通常業務の傍ら、経営企画チームの一員として、社内外へのビジョンの浸透を図る彌園さんに、これまで歩んできた道のりや今後の目標についてうかがいました。

「ひとつになれる」環境を求めて

大学時代、採用担当の社員さんと意気投合したことが、当社に入社したきっかけです。私は子どもの頃から人一倍、感受性が強く、他人に感情移入しすぎるタイプ。人の悲しみを自分の悲しみとして受け取ってしまうところがあります。普段は胸に秘めていた「悲しい思いをする人をひとりでも減らしたい」という思いを打ち明けたところ、その社員さんが「めっちゃいいと思う」と真剣に受け止めてくれたことがとてもうれしかったんです。

その後、会社説明会に参加し、当社のビジョンに共感して入社を決めました。障がいを持っている人や不登校の人など、生きづらさを抱えている人を減らすために事業をやっている当社なら、気持ちを通い合わせて一つになれることを期待したんです。もともと中小企業に志望先を絞っていたのは、規模が小さいぶん、会社の理念やビジョンが社員に浸透しているだろうと思ったからです。

背景に思いを馳せる優しさを

入社以来、自動車免許の取得希望者向けに合宿免許の取得をサポートしています。対応はすべて電話のみ。相手の顔もわからないまま、15分ほどしか話さないお客さんもいますが、一人ひとりの背景を感じ取ったり、想像したりしながら、心のこもった対応をするように意識しています。

1年目、通信制高校の事業に携わり、発達障がいの子と接した経験がひとつの原点になっています。愛想がなく、ぶっきらぼうな子もいて、戸惑う場面も多かったのですが、関係を深めていくうちに悪気はないと知りました。その経験を通じて学んだのは、人に対して感じた印象を人間性と結びつけるべきではないということ。たとえ相手の印象が悪くても、その背景を想像しながら優しい気持ちで接していきたいという思いが芽生えました。

たとえば、新型コロナウイルスの感染者、あるいは濃厚接触者になり、免許合宿に行けなくなったお客さんに対しても、「仕方ない」では終わらせません。同じ結論に至ったとしても、お客さんが納得できるような対応を心がけています。

本音で向き合うことが、成果につながる

私が人間的に大きく成長できたのは、入社2年目のこと。価値観の違いで上司とぶつかり、一時は話すのも嫌だと思うほど関係は悪化しました。お互い、思いが強いぶん、我を通そうとするところがあったんです。その後、とことん向き合おうと腹をくくったことが、好転するきっかけになりました。お互い、幼少期の経験から洗いざらい語り合ったことで、雪解けを迎えたんです。「正しいか間違っているか」というものさしはないと知った今では、違いを受け入れたうえで前に進めていく建設的な話し合いができています。

「他人を変えるなら、まずは自分の行動や考え方を変えるべし」とはよく聞くことですが、身をもってその言葉の意味を痛感したできごとです。

現在は、通常業務をしつつ、経営企画チームの一員として、未来会議の運営や進行、社長の思いやビジョンを発信する広報や採用の仕事などに携わっています。正直に言うと、まだ自分の生きる目的は見つかっていません。でも、仕事を通して、誰かに必要としていただいているのは本当にありがたいですし、当社での経験が身になっていることを実感しています。

当社の思いに共感する人を社内外に増やし、優しさの輪を広げていくことが私のミッション。本音で向き合い、お互いに力を合わせれば、もっと大きなことを成し遂げられると私は信じています。

あなたにとって働くとは?

働くことを辞めたら、私が私ではなくなってしまいます。

Commentミラプロメンバーから見た彌園 真由さん

彌園さんは「人を巻き込む力」がある人。これまでさまざまな事業部に所属していたからか、いろんな視点で物事を考える力を身につけているように見えます。気になったことをうやむやにせず、周りのメンバーや上司にも意見を言って現状を変えていく。その行動力を生かして、社内外問わず活躍する人材になってほしいです。

株式会社I.S.コンサルティング福岡 歩さん

思いやりをもって仕事に取り組んでいる彌園さん。常にお客様一人ひとりに寄り添い、最適な答えと温かみのある言葉で悩みを解決しているので、お客様からも評判がいい。僕を含めた働く仲間に対しても優しく接してくれたり、僕が困っているときも親身になって考えてくれたり、とても頼りになる存在です。

株式会社I.S.コンサルティング梶浦 翔太さん
Top